黒森玲衣〜rei kuromori〜の☆占い部屋☆

黒猫呪術堂オーナー 黒森玲衣のブログへようこそ。 あなたの運命を導く霊感タロット(ツインソウル鑑定も承り中)、スピリチュアル占星術、ルーンなど、各種占いメニューのご予約を承っております。 恋愛・結婚・人間関係・進路・仕事・金運など、何でもお気軽にご相談ください♪ ★☆最新情報はメルマガにて配信中☆★


こんにちは、玲衣です^^

今日もブログにお越しいただき、ありがとうございます。

今日は、久々のツイン記事になります。


最近になって、ツインソウルのことを積極的に発信するようになりましたが、
当初は、ここまで熱心に発信することになろうとは思っていませんでした。
ただ、読者の方やお客様の関心がとても強いので、
私の体験談などが少しでもお役に立てれば・・・と思い、執筆しております。


あくまで私のスタンスは、
ツインソウルでなくとも運命の人と思える人と幸せになってほしいと思いますし、
ツインソウルだけが至上の愛の形ではないと思っています。
(ツインソウルのパターンも様々ですしね。)


でも。

ツインソウル同士が出会ってしまったら、
そこには必ず何かしらの意味があるのです。
もちろん、ツイン同士がお互いに幸せになるため、魂レベルを向上させるために、です。
お互いの足を引っ張り合うために出会うのではありません。
ですから、ツインソウル(と思わしき人も)と出会えた方は、幸運だと思ってください。


お互いが、お互いの魂を救うために、輝かせるために出会うことだけは間違いありません。


よく、ツインソウルが再会を果たすと、
言葉に言い表せないほどの感動や喜びでいっぱいになると言います。


それは、魂同士が共振している証拠。
魂が再会を喜んで、震えているのです。
魂同士が会話している状態なのです。


別個の体で生まれてきているけれど、
魂たちは強力な磁力に引き付けられるように、1つになろうとします。



・・・実は昨日、私のツインの彗と居るときに、
急に涙が溢れて止まらなくなりました。


彼の優しさと温かさに触れているうちに、
ぽろぽろと涙が出てきて、1時間くらいずっと泣いていました^^;


頭で考えたって、理由は何もわからないのです。
泣くような理由は1つもありませんし、突然涙が溢れてきたのです。


そんな私を見て、彗は、


「昔のことを思い出したんじゃない?」


と言うだけで、穏やかに笑っていました。


ツインソウルというものには、
まだまだ謎や不思議なことが多いですが、
魂はちゃんと意志を持って自分を導いています。


ぼろぼろ泣きながら感じたことは、


「ああ、私はずっと彼を探していたんだ。

きっと、彼がこの世のどこに居ても探し出したはず。

彼も全く同じなんだろうなぁ・・・」



ということでした。


頑張れば過去世の記憶が戻るかな?と思ったけど、だめでした。


おそらく、悲しすぎる死に方をしていると思うので、
そう簡単には思い出せないのでしょう。
(過去世から繋がりのある方とは、すでに沢山会っているのですが、
自分の最奥に眠る魂の記憶は、なかなか戻らないのかもしれませんね・・・)


でも、過去世は過去世。

今を生きる私たちは、今ここで幸せになっていくことが最重要です^^


要するに、何が言いたいかというと、


魂レベルで強烈に引き合うツインソウルというものを、甘くみない方がいいということです。


出会ってしまったら、本人の意志(頭や心で感じるもの)とは関係なく、
強く惹かれ合います。(原因不明の、異常な惹かれ具合です。)



それを、私はタロットカードのデビルのようだと思うのです。


最愛の人と鎖で繋がれるなら、悪い気はしないかもしれません。笑


惹かれ過ぎるがゆえの、悩みは多いかもしれませんね・・・。


ツインソウルとすでに再会したという方も、まだの方も、ご参考になれば幸いです。
あなたの恋が、幸せに実ることを心より願います^^


それでは、今日はこの辺で☆


rei kuromori





こんにちは、黒森です^^

前回は、スピリチュアルな観点からのツインソウルの壁ということで書きましたが、
今回は現実問題としての、ツインソウルがぶち当たる壁について書いてみます。


・・・まぁ、ツインソウル同士の魂の結びつきは尋常では無いので、
壁を壁とも思わないツインカップルもいらっしゃるとは思います。
でも、ツインソウル同士って、片方が既婚者であったり、ものすごく年の差があったり、同性同士だったりと、強い恋愛感情を抱いても、幸せな結婚まで行き着くことが社会的に困難なケースもあります。


もちろん、無償の愛を実践するに当たっては、
結婚という選択肢がマストというわけではありません。
様々な形で、お互いがお互いの人生をより良くするために、
輝かせるために生きているならば、
ツイン同士が必ず結婚しなくちゃいけないということは無いのです。


それはそうなんですが・・・
一度出逢ってしまうと、身も心も強烈に惹かれ合うツインソウルだからこそ、
まわりの目さえ気にしなければ、本当は一緒に結ばれたい、
結婚したいというツインカップルは多いと思います。


私の考えですと・・・2人が愛し合っていて幸せなら、
一般論や常識に縛られないで、2人で好きにしたらいいと思うのです。
現在進行形でパートナーが居る場合には、適切な行動が必要かもしれませんが、
年の差や同性同士という問題は、あんまり気にしなくていいのかなぁ〜と思っています。


不思議なことに、ツインソウルが出逢うと、片方にパートナーが居たとしても自然と離婚や別れに至って、ツインソウル同士が一緒になるケースがけっこう多いです。
まるで、生まれる前からそう決まっていたかのように、すんなりと他との縁が切れて一緒になるのです。



私のごく身近に、もう1組のツインカップルが居るのですが、
女性が年上で既婚、男性は未婚です。
女性が今の旦那様と別れてツインの彼との結婚準備を進めています。


実は、私とツインの彼にしたって、彼が年上で既婚(子供はいません)、
私は未婚だったのですが、私と出逢ってすぐに彼は(前)奥さまと離婚し、
私とお付き合いをしています。
離婚は、奥様の方から切り出されたそうです。
彼はすでに私と一緒になるつもりでいたので、早々に離婚手続きも済んでしまいました。
私達が出逢って間もない頃でしたが、偶然なのか必然なのか・・・。


ツインソウル同士が本気で愛し合っているのなら、天がすべての味方をしてくれます。


相手や自分が結婚していようと、
いくつ年の差があろうと、同性同士だろうと、関係ありません。
常識や一般論、世間体を気にするから混乱するのであって、
頭であれこれ考えることを止めて、
ただ自分の感じるままに生きてみるだけですんなり掴める幸福はあるのです。
もっと気楽に、好きにしていいと思いますよ^^


好きに生きるも、いろんなことを我慢して生きるも、同じ人生です。
どう生きようとその人の勝手ですし、他人が干渉することじゃないと思います。
(私は、自分の自由を奪われることと、人の自由を奪うことが1番嫌いです)
私は自由に好きに生きたいですし、まわりの人に対しても、
その人が幸せならば、けっこう何でもokなんじゃないかなって思っています。


最近は、バツイチ、バツ2くらいで騒がれる時代でも無くなりましたし、
ツインに限らず、20歳差や30歳差の結婚も普通にありますし、
セクシャルマイノリティーなカップルも大勢います。
日々、いろいろな方のご相談を受けますが、
もっと気楽に楽しむのが1番☆とお伝えしております^^


せっかく、この地球という星に遊びに来ているのですから、
あなたの魂の本音の通りに生きてみてください。


壁を見つけたら、ぶっ壊してしまえばいいですし、
そもそも壁を壁とも思わなければいいのかもしれません。


考え方1つで、世界の見え方が変わりますよね♪


それでは、今日はこの辺で。


rei kuromori





こんにちは、黒森です☆

前回、ツインソウルについてあれこれとまとめてみましたが、
今日は、ツインソウルがぶち当たる壁について書いてみます。


そもそも、ツインソウルが出逢うためには、
2人の霊性・精神性が磨かれていることが大切になります。


もともとスピリチュアルな事に興味のある方や、
精神世界のことに関わってお仕事をされている方は、
瞑想やヒーリングなどを行うことで自分自身の霊性・精神性を高めていることと思いますが、
片割れのツインソウルがスピリチュアルな事に無関心だったり、自分の魂の願いに向き合うことを放棄している場合には、なかなかツインソウル同士がお互いがツインソウルであるということに気付きづらいのでは?と思うのです。


1番すんなりツインソウル同士が結びつくのは、2人共が霊的に覚醒しており、魂が磨かれ、霊性が高まっている状態です。


例えば、私とツインの彼の場合ですと、
彼は非常にスピリチュアルな人間で、私との過去世での記憶も残っています。
一方、私の方はというと、彼との過去世の記憶はありません。
(記憶の片鱗のようなものは、時々思い出します)


最初は、彼は私の記憶が戻ることを望んでいたでしょうし、今も望んでいると思います。
おそらく、そのうち彼との過去世の記憶を思い出すことになるでしょうけど、
すでにタイムラグが生じていますよね^^;


自分達がツインソウルだと言ってくれたのも彼からですし、
言われなければ、私も彼もなんだかモヤモヤとした気持ちのまま過ごしていたと思います。
彼が霊的に覚醒しているスピリチュアルな存在だったからこそ、
こんなにもすんなり一緒になれたのだと思っています。


過去世の記憶がすべて甦らなくても、本来、
自分の魂の願い(本音・心の叫び)に忠実に生きていれば、
ツインソウル同士は運命的に引き合わされ、
お互いに無くてはならない存在になります。
(タロットカードのデビルのように、腐れ縁になります♪)


2人の霊性・精神性のレベルによって、
「私はどうしても彼に惹きつけられてしまうけれど、彼はそんな風ではない」(逆パターンもあり)
という差が生じてしまうのです。
でも、これは仕方ないことだと思います。
そこで相手や自分を責めても仕方ありません。


ツインソウル同士なのに、お互いを傷付けてしまったり、
辛い思いをしている方の多くは、
片割れのツインソウルがスピリチュアルな事に無関心だったり、
個人的な何らかの問題を抱えていて、
魂の輝きを失っている(本来の役目に気付いていない)状態なのです。
(女性の方がスピリチュアルへの興味・関心が強いことが多いので、
彼に対してモヤモヤしている人は多いかもしれません)


でも、安心してください^^
本物のツインソウル同士ならば、お互いにとってベストなタイミングで、お互いの人生を大きく飛躍させる大切なパートナーになっていくものです。
そうでなければ、出逢う意味がありません。(お互いを輝かせるために、ツイン同士は再会するものです)


本来、ツインソウル同士は、
どちらかを不幸にしたり傷付けたりすることはあり得ないのです。
だって、無償の愛を捧げ合うことがテーマなのですから・・・。


それなら、どうすれば、出逢ったツインソウルとお互いに幸せに結ばれるのか・・・・・?


答えは簡単です。


霊性・精神性を高め、魂に磨きをかけること。
自分の魂の願いに素直に生きてみることです。



ツインソウルは半身(はんみ)と言われるくらいですから、
お互いの魂は共鳴するものなのです。


相手に何かを望むのではなく、
まずはあなたの霊性・精神性を高めていくことで、
必然的に半身である方も、スピリチュアルな事に目覚めていくようになるのです^^


あなたが、自分の本音の通りに生きること。


自分の心の叫びを聞いて、自己実現していく時こそ、
魂は磨かれ、輝きを増していきます。


その磨かれた魂に惹きつけられるように、
ツインソウルやソウルメイト、
他にも様々な幸運のシンクロが引き寄せられてくるのです。




・・・今回は、スピリチュアルな側面でのツインソウルの壁について書きましたが、
次回は、現実問題としてのツインソウルの壁について書いてみようかなと思っています。


ツインソウルって、恋愛感情を抱きやすいのに、
けっこうハードな状況で巡り合うことが多いんですよね。


相手が既婚者だったり、すごく年が離れていたり、同性同士だったり・・・・・。


詳しくは、また後日更新します☆


それでは。


rei kuromori




このページのトップヘ