こんにちは、玲衣です。

今日からもう12月・・・早いですね。

ブログを始めて2年と少しが経ちますが、色々な方から体験談のメールや、
鑑定後のご報告メールをいただいています。


ブログ開設時からお付き合い頂いている方も多く、
皆さんそれぞれが自分のテーマと向き合って、
どんどん良い方へ変わっていると感じます^^


願望を叶える力、奇跡を起こす力は自分自身の中にあるものですから、
その力を信じる事が一番だと思います。



さて、今日は読者の方からの体験談をご紹介します。

同じように悩んでいる方、同じ経験した方への道標や、
自分を信じる心を持ち続けられるようお役に立てれば幸いです。」


との事です。
ありがとうございます^^



【読者様のツイン・ソウル体験談8】 


キャロです。
長くなりますが不思議な体験談です。

偶然の一致が多い男性がいました。
10年前に私が高校生だった頃です。
出会ったのがアルバイト先で当初は特に恋心を抱くことがなかったのですが、
同じアルバイト先の子が留学するのでお別れ会を開くことがきっかけで彼と仲良くなりました。

交際が進むにつれて話すようになり沢山の共通点が見つかりました。
交際当初から落ち着いた感じがすると彼に言われてしまいました。
職場で私がトラブルを起こして私達二人の関係が職場の一部で知られ、一旦別れました。

交際が進むにつれて、学生と社会人でお互い使う時間や立場が違いすぎて
なかなか会えないようになりました。
私も変わらなくてはいけなと思ったのがここです。

まったく連絡が取れなくなってから半年、
私の母親が彼の職場で働くことをきっかけに連絡を取りました。
ちょうどその時、私は婚約したばかりでした。

交際中の頃は核心をつくような事をせず、喧嘩することはありませんでした。
今考えると会話は当たり障りのない内容ばかりに思いました。

結婚することを彼に伝えました。
執着をし続けてはいけないと思いました。
その時彼には別れた彼女がいて、悩んでいた頃でした。
彼に今まで言えなかったこと言い、電話で言われた台詞
「お前が幸せなら俺も幸せ」
というのは、好きになった相手に尽くして自分の気持ちを抑え込む彼ながらで、
今も忘れない台詞です。

彼に会うと何だか試練があって成長させてくれているように思います。


キャロ様/女性


==========================================================



キャロ様、体験談をありがとう御座いました。
一部抜粋させていただきました。

またその後、

こちらに投稿してから色々とありまして、近々再会する気配を感じています。

というメールをいただきました。

その直感は、現実に引き寄せられると思います^^
キャロ様のお幸せをお祈りしております。



◆読者様からのツインソウル・ソウルメイトとの体験談を募集しております。
不思議な体験、ハッピーな体験など、お気軽にお送り下さいませ。
(お問い合わせからか、メッセージでお送り下さい。)
不定期にブログに掲載させていただきます。◆


rei kuromori